×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

勘違い

勘違いをする男

勘違いをする男

男女関係なく、人間は ”勘違い” などしょっちゅうします。
が!どちらかと言えば、男性の方が勘違いしやすいでしょうか。特に恋愛に関すると。

こちらでもお話ししましたが「ひとつの事柄を重点的に考えてしまう」ので、
その他の事柄を排除してしまいがちなんです。

そして、人間は「自分の希望に沿った事柄を信用しやすい」という特性があります。
この二つの特性が一緒になると ”勘違い男のできあがり” です(笑)

意中の女性の態度を自分の都合の良い方にとらえる(彼女も俺のことが好きだ)、
それを否定する事柄(ただの友達でもするだろう事柄)をすべて排除。

こうなると、ひどい人だと全く聞く耳を持ち合わせません。

恋に盲目な男、A男

A男:最近あの子と話す時、上目づかいで見られるんだ♪

私 :そりゃ、そうだろうよ。おまえ、身長185pだもの…

A男:それに、この間B君連れて飲みに行った時、俺の隣から離れないんだぜ♪

私 :そりゃ、そうだろうよ。男女二人ずつの4人で席替えなんかするかよ…

A男:俺の膝の上に、手を乗せるんだぜ!絶対俺に気があるって!!

私 :ボディータッチですか…それは少なくとも ”嫌い” ではなさそうだけど。

A男:電話やメールの回数も多いしさ!俺…告白しようかな♪

私 :うーん、勘違いしてる可能性もあるけど、まぁ良いんじゃない?で、どこの何してる子なの?

A男:おぉ!言ってなかったな! クラブ〇〇の亜里沙ちゃん♪

私 :アホか!ホステスさんかよ!?そりゃ勘違いっつうか、営業じゃねーか!!

A男:勘違いなんかじゃない。彼女の俺に対する笑顔は、営業なんかじゃねーよ!

えっと…実話です。
この後しばらく無益な会話が続いたあと、A君はカンカンに怒って帰って行きました。

私が思うに、完璧に勘違いしてますね。
まぁ、ごくまれにはアタリの場合もあるんでしょうけど…。

A君本人の中で、都合の良い事柄だけを信じ、
都合の悪い事柄(相手はホステスさん)を完璧に排除しています。

ここまで勘違いが過ぎる人も珍しいでしょうが、
同様の現象が俗に言う ”勘違い男” の中で起こっています。

スポンサード リンク

スポンサード リンク


スポンサード リンク

メインメニュー